検査証の再交付(二輪車、250cc以上)

   だいたいこのようなページを製作したのには訳があって、自分で行った手続きを忘れ無いようにと記録して

  いるわけです。

  

  それでは何人の人の参考になるか不明ではありますが、自分自身のためそろそろいって見ます。

 

以下の手続きは全て陸運局事務所で行えます。

勿論検査証の再交付ですから検査証のあるバイクまでです。

30分も掛からないと思います。

 

 

手数料納付書

 

 

 

顛末書

 

 

 

委任状

 

 

 

OCR

 

       

 

自動車税納付通知書                 フレームNOの透かし

 

 

必要な物とそうでないものもあります。

絶対必要な物は 1)、手数料納付書 2)、顛末書 3)、OCR

以上3点ですが代行で行う場合は 4)、委任状も必要です。

 

顛末書の文句ですが、本当は家に置いてあったとしても、検査証は車と一緒に

携行するものですから顛末書の内容としては、まずいです。それで例ですが、

 

「昨日車の点検の時検査期限も確認しておこうと、検査証を入れているバッグをみたところ

検査証がみあたりません。2〜3日前の夕刻に買い物に行ったときに、

バッグに物を出し入れした時に駐車場で落としたのでは、ないかとおもわれます。

心あたりを尋ねておりますがいまだに、発見にいたりません。発見次第直ちに返納いたしますので、

検査証の再発行をお願いします。」                                
                                0年0月0日
               住所
氏名                                印 

 

と、言ったところです。

 

 

5)、自動車税納付通知書 と 6)、フレームNOの透かし は必要のものでも無いのですが

一緒に提出すると風当たりが違ってくるかも、今回の手続きは現車の検査期限が

切れていたので、7)、強制賠償保険の証書 は無かったのですが、検査期限が

まだ残っている人はこれも持っていったほうが良いでしょう。

 

今回は以上です。

 

 

 

(戻る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー