丸出し「ペットボトルが〜〜〜!」
ジャック バウアー「耳元でナンだ!」
丸出し「風に吹かれてきたペットボトル、もうちょいで踏むとこでした。」
ジャック バウアー「あれは確かに危ない。栓がしてあるともっと危ない。衛星でキャッチできない物か」

珠算の先生「ほ〜そんなに危ないのか」
丸出し「先生バイク乗っててヒヤリとするでしょう。」

珠算の先生「いや、わしバイク乗らんし」
ジャック バウアー「大統領・・・いや先生、寒いから仕方ないですね」

珠算の先生「いや、暖かくても乗らん」
丸出し「乗らないんですか?」
珠算の先生「そう。基本的にバイク嫌いだし」

ジャック バウアー「じゃ〜何故ここに居るんだ。」
丸出し「・・・・・もの造りが好きなんですね。」

珠算の先生「どちらかと言うとそれも嫌い。むさ苦しいのよね。」
ジャック バウアー「こいつを尋問室に!それと奴の携帯履歴を私の携帯端末に送ってくれ!
            奴の仲間全てを尋問にかける!」

ジャック バウアー(ガッーガガガアーザザーッ)「こちらジャック!時間だ先へ進もう」


ジャック バウアー「上記の語らいから分かるように、今回は雪上ツーに向け、バイクチェーンの取り付けだ。
           車用のチェーンをバイク用に改造する。

            無茶苦茶な改造なので、PL法には依存できない。勿論、保証の対象にもなり得ない。
           保証書付けて現品を製造会社に送りつけると、先方では3日間は笑いっ放し間違いなしだ。
            
           作業は細心の注意を払ってくれ。間違ってもHP通りに造ったのにチェーンが切れた!何て言わないでくれ。
           自己責任自己責任。何せ貴方は無茶な事をこれからしようとしているのだから。
           
           雪上をバイクで走るなんて馬鹿げている。そう考えている人は実に賢明。さっさとページを閉じてくれ。
           さーっ、それじゃ馬鹿だけ残ったようだ!こちらバウアー、時間が無い先へ進むぞ!」


  

00:00:00

ジャック「これが今回使用するチェーンだ。楽天で送料込み6000円だった。

何がおかしい!私も楽天ぐらい使っているんだ。

それじゃ本題に入る。問題は二点、取り付け形状とサイズの選択だ。

取り付け形状とは、標準的な車用チェーンはチェーンの上に乗り上げ結束後
各フックに巨大な輪ゴムを掛けてゆくが、バイクにはフォーク間或いは、スイングアーム間に
アクスルが存在する為、輪ゴムを通すことができない。

いま主流を占めている写真のもは、構成されているチェーンやワイヤーが切り離せ、
縁をチェーンで縛り上げて固定する。
これは非常にバイク向きだ!

二点目にチェーン自身のサイズの問題が有る。

どうやらチェーンメーカーでは4〜6種類程度のサイズを用意しているようで、
右写真のブルーとレッドで構成されている、ワイヤーの円周で分類している。

従って、左の写真に有る適合表で割り出せるはずだ。」

  

00:13:10

丸出し「ばあちゃんが若かりし日のドレス着ているみたいですね。」
珠算の先生「外周と側面のパイが合っとらんぞ!」

ジャック「チェーンの加工をせずそのまま装着してみる。
この状態から各部を詰めたほうが寸法を読みやすくなる。そんな事も推測できない
馬鹿は無視して先へ進むぞ!」




00:16:23

珠算の先生「んんっ!ジャックに何か動きが有りそうだぞ!」
丸出し「このフック、鼻に掛けて〜」

ジャック「上の写真は横断するチェーンの留め金具だが、左右同じ金具が使用されている。
この金具の口を開きチェーンの駒を詰めればサイズ変更できるわけだ。

横目で人の動きを読んでいる臆病者は無視して、次の段取りへ進む」」


  

00:54:32

ジャック「金具自体は相当固い物を使用していると覚悟していたが、これが当て外れ、非常に柔らかい金属だ。

ここはどうやら生の鉄で、プライヤーでくわえ−ドライバーを差込み、こじてやるとすんなり広げられる。」




01:10:42

丸出し「先生、鼻フックにしようと手を伸ばしたらジャックに銃を突きつけられました。」

珠算の先生「そんなときは弁護士を呼んでくれと叫ぶんだ。
或いは、俺が帰らないと仲間が起爆装置をセットするとか」

丸出し「お前の娘は泣きながら命乞いしていたぜ!何て言ってもいいですか?」

珠算の先生「・・・・・・・・・・んんっ。やってみれば。・・・覚悟してね。」

ジャック「何やら奴らの話し声が小さくなってゆくが、それは集音機をセットするとして本題に入る。
詰めたチェーンは左右で2駒づつ、余った駒をクリッパーでカット。

このチェーンは非常に硬いぞ!クリッパーでカットすると火花が出ている。
近くに引火物が有ればすぐさまかたずけろ!」


  

01:20:08

ジャック「コーナーのフックからチェーンが脱落しないように、慎重にタイヤから全てを取り外す。
私はバイスで開いた口を閉じたが、ハンマーで叩いても同じ結果が得られそうだ。」

丸出し「あっ・・ああ〜。いい感じなのに〜。」

ジャック(パン!)

珠算の先生「!バウアー、そりゃいかん!」


  

01:32:11

ジャック「ホイールに達することなく全てのチェーンが固縛された。
雪に強い亀甲型配列もセンターに決まっている。」

珠算の先生「おーい!誰か来てくれ!」


  

01:36:21

ジャック「厳しい箇所はチェーンカバー前部。これは一時的にチェーンカバーを外せば解消できそうだ。

話は前後するがチェーンの位置関係は守ってくれ。ねじれた状態だとサイズに変化が生じる。」

珠算の先生「ダミだ。脈が弱くなってる。何てことしてくれたんだジャック。」




02:08:22

ジャック「フロントはシビアで右を1駒、左を2駒詰めた。
若干センターからずれているが、問題無い範囲だと思う。」


  

02:19:42

ジャック「ついでにリアチェーンをGSにも装着してみた。
GSのリアにはメッツェラーTOURANCE150/70Rホイールは4.00×17だ。
CRMのリアはダンロップD605 4.60/18五分山だ。

私から見て可も無く不可も無くと言ったところか。
自己責任の範囲で楽しんでくれ。

おや?チェーンケースの中にフック状の金具の予備が2個あるぞ」

丸出し「・・・・・・せ・ん・せ・い・・・・フックを・・フックを・ここへ・・」
珠算の先生「バウアーそのフックを私に!」

珠算の先生「ここで・・・こうか?」
丸出し(ニコ!)
バウアー(パン!)

02:55:04


早速タイヤチェーンを試す機会に恵まれたので早速試して見ます。
GO〜GO〜雪上ツ〜!


クレアから1月6日〜7日にかけて、兵庫県北部の天候は大荒れに荒れると連絡が入った。

バイク乗りにとって最悪の天候は、俺たちにとって吉報だ。


ジャック「みんな聞いてくれ。先日造ったバイクチェーンを試す機会が早くもおとずれた。
     ルートは播但道を北上し、生野ICで下車。ルートを北に取り雪上に突入する。

     衛星から赤外線で敵の周囲を確認したが、その数は把握できないほどの数だ。」

ジャック「作戦は9:00ジャスト。一斑構成で正面から突撃する。奴らも今年一発目で浮かれている。
     このチャンスを逃せば、兵庫県では絶望的窮地に追い込まれる可能性がある。
     心して当たってくれ!」



09:35:07
ジャック「播但道北行き最初のサービスエリア豊富だ。高速道路には塩カリをまいているので
積もることは無いだろうがベンチに若干の雪が残る。」



09:59:24

ジャック「予想は見事に的を外れた。播但道北行き、生野ICどころか福崎ICで通行止め
これいじょう北には行けない。仕方ないので第一斑は中国自動車道へ入り山崎ICまで西へ。
その後、北上する。」



10:15:17

ジャック「クレア!どおゆうことだ!高速道路だというのに雪が積もりつつあるぞ!
50キロで走行するが非常に危ない。中国自動車道の安富SAだがご覧のありさまだ。
クレア!林道見取り図とサーモグラフで目的地の状況を携帯端末に送ってくれ。

珠算の先生「ジャックおおよその状況はクレアから聞いた!一言いうぞ。
お前はバカだ!」



11:20:33

ジャック「中国道を切り抜けとうとう林道に突入。みんな突入しているのに一人突入ミス。
なに?チェーンを造ってない?島田捜査官か?仕方ない
直前までタイヤに拘っていたからな。」

  

12:35:42

ジャック「もう限界だ!さ〜、我々もチェーンを掛けるぞ!ここでワンポイント。
先の説明に有るように、タイヤチェーンの一部分が、チェーンケースに干渉していたことを覚えているだろうか?

そこで我々はタイヤチェーンの左右を、インシュロックで引っ張る作戦に出た。
リムの上を横断しスポークの間を抜けるのだ。
今回の予測で唯一の成功例だ。

去年と違って余裕で走れる環境だが、がりちゃん!何が可笑しい?気を抜くなよ!」



12:51:04

ジャック(島ちゃん思っていたより傷が深そうだ・・・)
「島ちゃん!家族が家で君が帰ってくるのを待って・・・・・。島ちゃん!
いかん瞳孔が拡大している!
よし島ちゃんちょっと待ってくれ!」

  

13:21:11

ジャック「何故か荷物の中にロープが有ったので、これをタイヤに巻いてみよう。
おれがその道に生きていれば、見事な亀甲型をロープで編むのだろうが、悲しいかなそんな特技は俺には無い。

おおっ瞳孔に反応が出たぞ!

そお言えばこんなことを聞いたことがある。
ライオンに捕食されるガゼルを、逃げ切ったガゼル達はその光景を見に行くと言う。
ライオンに捕まればどんな末路をむかえるのか確認する為か?

この状況でそんな事を思い出すのも不思議だが・・・・・。
思い出さずにいられない。」



14:35:07

ジャック「おおおっ!島ちゃんが息を吹き返したぞ!何でもやってみるものだ。当の本人も気分上場!
班の士気も高まった!

この勢いで一気に制圧するぞ!

しかし400メーターほど先で島ッチは返り討ちを食らってしまう。」



15:05:07

ジャック「チェーンに関しては我々は成果を果たした。いや!それ以上だ。

そして林道頂上付近。ここに来るまで様々な人と関わった。
村の人に止められもしたが私はここまでこれた。

しかし・・・・・・。
頂上での写真に私だけのバイクしか写っていない・・・・・・。

悔いることは無い。君達の思いが私を突き動かす。

ありがとう。

そして・・・・さよなら。

(戻る)

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー