先ずは、今回震災に見舞われた方からの依頼で、サイドプロテェクションの製作です。

震災の最中でも楽しみは作っておきたいとのことで、造り手として嬉しい限りです。

ではどんなものなのか?いってみましょう。



つま先乗りが多いK氏。
パンツ裾が気になり今回の依頼となりました。



で現状の検証です。
右ステップ側にはプロテェクションらしきものは標準装備されています。
つま先乗りでは確かにこころもとない形状のようです。

しかしパイプの集合箇所なので、固定にはそれなりの計算が必要です。

また大き目のプロテクションですから、プレートの間延びが心配なところです。



右側にはリア マスターシリンダー上部に固定できそうな穴があるので、
一箇所はそれを使用し、元々のプロテェクション取り付けボルトを一箇所を再使用して固定。

左側はそれこそ何も存在しないので、クロームメッキのパイプクランプ1個を使用。
直下U字クランプを一つ造り下部はそれで固定。

固定部のボルトは間延びを防ぐためにプレスの段落しを採用。

固定部から固定部も間延び防止にプレス抜き。



コーナー部に巻き込み加工で質感を上げます。



左の各プレスに取り付け状態です。



そして今回はもう一つ。フォグステーの依頼も受けました。

前回も受注を受けたのですが、最近はイカリングのフォグ取り付けが増えています。
BMWのオハコ イカリングって事でしょうか。



このイカリングには問題が一つありまして、それはバラストの処理です。
困った事にバラストの形状が機種によってバラバラでして、その都度ステーに合わせて製作しています。

前回はクチバシ下にバラストを配置しました。



しかし、なかなかの造りで良い感じのフォグです。
やっぱBMはイカリングが似合いますな〜。



いいでしょ!何となく雰囲気でているでしょう!

なんか付けたくなりません?最初からHIDですぞ!



(戻る) (ホームへ)

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー